人の人生に深く関わる仕事
理想が現実に近づく実感

自分の仕事は人の心を動かしているか
結婚式の持つ力に惹かれ転職を決意

小さいころからバスケットボール一本の日々を過ごし、高校ではインターハイに出場する強豪校に入学。チームで何かを達成すること、人にとことん向き合うことが好きでした。高校卒業後、「地元密着」を合言葉にした地元岩手県の金融機関に新卒入社。窓口業務全般を担当しており、お客様の生活に関わる仕事にやりがいを感じていました。そうは言っても金融業界は数字がすべての世界のため、各キャンペーンの目標達成に向けて毎日必死でした。上司から数字を評価されても心の底から達成感を味わうことはできませんでした。また、窓口業務はお客様と関わる時間は僅か5分程度という限られた時間の中で寄り添ったご提案をすることは難しく、もっと人と深く関わりたいという想いが募り、6年目に転職を決意しました。

「人の人生に深く関わることができる仕事」をキーワードに転職活動をはじめたとき、職場の先輩の結婚式に参列する機会があり、そこで結婚式が持つ力を体感しました。新郎新婦にとって大切なゲストが一同に集まり、普段なかなか伝えることができない想いをご家族や大切な方へ伝えられる唯一の空間がそこにありました。結婚式というイベントはおふたりやご家族にとって人生の節目であるからこそ、そこに携わる仕事は自分のやりたいことが叶えられるフィールドなのではないかとブライダル業界に興味を持ちました。ブライダルに関する知識はゼロに近かったため、まるで自分が結婚式を挙げるかのような気持ちでひたすら結婚式場のホームページを調べていきました。その中でノバレーゼに辿り着き、ひときわ目を引く洗練されたデザインの会場に一気に惹きこまれたことを覚えています。そして、「今、私の仕事は人の心を動かしているか」という言葉にドキっとしました。前職では、心からお客様に向き合い、本当にお客様のためになる商品を提案できていたのだろうかとどこかで後ろめたく、悩む日々でした。私も自分にしかできないことで人の心を動かす経験をしてみたい!とノバレーゼへの応募を決めました。採用ページを見ると先輩スタッフの、仕事が本当に好きで心の底から人生を楽しんでいる様子が伝わってきて、この人たちと一緒にたくさんの方々の人生に大きく関わる仕事がしたい、と思いノバレーゼへの入社を決めました。

人の人生に深く関わる仕事
理想が現実になっていく瞬間

ウエディングプランナーとして福島県の結婚式場「郡山モノリス」に配属され、現在は一番手としてお客様のプランニングを任せていただいています。他の会社では打ち合わせをするプランナーと、結婚式当日にアテンドするキャプテンは担当が分かれているところもありますが、かねてから私は一貫して結婚式当日まで担当したいと考えていました。ノバレーゼでは打ち合わせから結婚式当日の総責任者であるキャプテン業務にいたるまで一組のお客様を自分で担当できるところが魅力のひとつだと思います。約4ヵ月という期間、新郎新婦様とひとつのチームとなり一緒に準備をして当日を迎え、おふたりやご家族の笑顔や感動されている表情を見られる瞬間が、また明日から頑張ろうと思える活力になっています。あるとき、担当したお客様がお宮参りの帰りにお子様と会場に立ち寄ってくださいました。「結婚式のときはお世話になりました。蜂谷さんが担当でよかったです」と嬉しいお言葉をいただいたときは、心からやりたかった「人の人生に深く関わる仕事」に少し近づけているのかなと感じ、思い描いていた理想が現実になっていく感覚に胸がいっぱいになりました。

相手をとことん理解し
信頼し信頼される存在へ

プランナーの仕事をする上で私が一番大切にしていることは「信頼」です。新郎新婦様に一番近い存在だからこそ、すべてを安心して任せていただきだい。そのためには、とことん相手を理解し、期待に応えることが大切です。どんな些細なことも「蜂谷さんに相談してみよう」と思っていただけるよう、常にレスポンスは速く相手のサインは見逃さないことを心掛けています。また、信頼はお客様に対してだけではなく、一緒に働くスタッフに対しても同じです。今は後輩の教育も任せてもらっており伝えたいことがうまく伝わらず葛藤することもありますが、とにかく相手のことを考えてじっくり向き合うようにしています。それは、入社したての右も左もわからない私に、ときに厳しく、愛情をもって私の成長を応援してくれた先輩方の姿があったからです。今度は私がリーダーとして、皆を支えていける存在になっていきたいと思っています。私自身も来年郡山モノリスで結婚式を予定しています。目の前の新郎新婦様と同じ立場に立つことで、今までと違う新たな視点で感じることを大切にしながらこれからもたくさんのお客様の人生に向き合い日々成長していきたいと思います。

CARRER

営業本部 福島地区 ウエディングプランナー

地元岩手県の金融機関に新卒入社し、窓口業務や金融商品の営業を担当。「人の人生に深く関わる仕事」がしたいと6年目にブライダル業界への転職を決意。2018年、ノバレーゼに中途入社し福島県の結婚式場「郡山モノリス」にウエディングプランナーとして配属となる。現在は、店舗の一番手としてチームを牽引する存在として活躍中。